濃尾急行

濃尾急行ロゴ1.jpg

はじめに

濃尾急行とは、端的に申しますと大垣夜行でお馴染みの岐阜県大垣市と、中部地方随一の大都市である愛知県名古屋市とを結ぶ都市間電車です。

一応言っておきますと、この鉄道は存在しません。フィクションです。私の妄想です。
実在の企業・団体とは全くの無関係です。

尚、架空鉄道間のいわゆる「相互乗り入れ」は行うつもりはありませんのでご了承下さい。

路線・運転

路線図

 路線図と、各種別の停車駅の案内。

運行形態

 昼間時の基本運転パターンの簡単な紹介。

車輌

現有車輌

・1200系(特急用2扉クロスシート車)
 濃尾急行のフラッグシップトレイン。
・1300系(特急用2扉クロスシート車)
 VVVF制御の新世代特急用車。
 濃尾急行のスタンダード。
・2200系
 界磁添加励磁制御を採用した経済車。
・3000系(地下鉄直通対応)
 地下鉄桜通線直通用、濃尾急行初のVVVF制御車。
・3100系(地下鉄直通対応)
 A-Train規格の新世代汎用車。
・モエ9000形(事業用車)
 機関車代用の救援車。

過去の車輌

・1000系(特急用2扉クロスシート車)
 濃尾急行初のカルダン駆動車。
・1100系(特急用2扉クロスシート車)
 二代目特急用車。
・2000系
 高度経済成長を支えた通勤型車輌。

  • 最終更新:2014-11-12 02:09:19

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード